てるてる鍼灸接骨院 痛み止め・マッサージ・整体もどきではなく根本的に体を変えてていきたい本物の健康を求めるあなたに 〒569-1124 大阪府高槻市南芥川4-26 TEL : 072-669-8777

HOME / てるてる鍼灸接骨院の健康ブログ一覧 / ブログ個別ページ

てるてる鍼灸接骨院の健康ブログ

体を鍛えても健康にはなれない!?ーセミナーレポートー (2018年05月17日 木 13:27)

体を鍛えても健康にはなれない!?セミナーレポート

 

H.30 4月24日(火)inクロスパル高槻

 

近頃

「筋肉を鍛えるといい」と

テレビや雑誌などで多く

取り上げられています。

 

○○運動法

簡単△△トレーニング

 

書店などでも

 

「あっ、これならできそうかも」

「なんか良さそう!」

 

と思わせるようなタイトルの

本が絶え間なく出版されていますよね。

 

これだけたくさんの情報が

出回っているのに

 

なぜいまだにみなさんは

新しい情報を探しているのでしょうか?

 

答えは簡単で

 

その選んだ運動では

なんか、イマイチ・・

 

だったから

ではないでしょうか?

 

突然ですが

みなさんに質問です。

 

「運動はすれば

なんでも健康にいい!」

 

そう思っていませんか?

 

答えは

なんで?

 

なぜなら

 

選ぶ運動によって

鍛えられる筋肉が異なるからです。

 

だから

 

情報にながされて

何となく良さそう

と思う運動をしても

 

手ごたえが感じられずに

結局

自然とやめてしまう、ということに・・

 

では

そうならない為には

どうすればいいのか?

 

次の2つのポイントを

押さえれば

 

あなたがやるべき

運動がみつかります。

 

1、目的をはっきりさせる

 

2、目的にあった運動を実行する

 

1、目的をはっきりさせる

 

運動をするぞ!

 

と思うからには何かしら

目的があってスタートされると思います。

 

運動の目的は大きく3つに分けられます

 

①ストレス発散系:気分を良くしたい

 

②健康増進系:将来に備えて足腰を強くしておきたい・体質改善

 

痛み・不調の改善系:肩こり、腰痛、ひざ痛などを改善したい

 

あなたは運動をすることで

①~③のどれを目指しますか?

 

まずはこれをはっきりさせましょう。

 

2、目的にあった運動を実行する

 

①~③のどれを目指すかがはっきり

したらそれを叶えることができる

運動を選びます。

 

それぞれ具体例を紹介します

 

①ストレス発散系を選んだあなたは

ウォーキング・ハイキング

ヨガ・フラダンス

テニス、ゴルフ、野球、サッカーなど

スポーツ全般

など

 

②健康増進系を選んだあなたは

足上げ・もも上げ・スクワット

階段昇降・腹筋など

 

③痛み、不調の改善系を選んだあなたは

 

痛みがひどい時は運動よりまずは痛みを

取ることが先決

なので治療をして痛みがなくなったら

痛かったところのまわりの筋肉を

ピンポイントで鍛えていく必要があります。

 

この③は専門的知識をもった

治療家の指導のもと運動を行わなければ

 

痛みがひどくなる可能性があります。

 

野球選手やテニスの選手などがけがを

した時をイメージするとわかりやすいですね。

 

簡単にいうなら「リハビリ」が必要

ということです。

 

いかがだったでしょうか?

 

えっ?私は②の健康増進のつもりで

ウォーキングしてたよ

 

ヨガしてたよ

テニス、ハイキング・・・・

 

おそらくほとんどの方が

②を目指していたのに

①の運動を選んでいたのでは

 

ないでしょうか?

 

ここに体を動かしても

イマイチ思っていた

結果が出ない

という落とし穴があったのです。

 

体を動かしてるのに

なんで鍛えられていないの?

 

と疑問に思われるなら

こんな状況を想像してみてください。

 

「ずっと運動してるのに

最近膝が痛いなぁ・・・」

 

 

「昔より足が重いなぁ・・・」

 

 

①のストレス発散系の運動を

選ばれている方は

   

「健康のため」

という目的以上に

 

「好きだからしている」

 

という方の方が

多いのではないしょうか?

 

好きでやってるはずなのに

昔より出来なくなってきている・・・

 

運動して筋肉を鍛えてるはずなのに

おかしいなぁ・・・・

     

とにかく体を動かせば

 

①ストレス発散も

②健康増進も

③痛みや不調の改善も

 

ぜ~んぶ叶う!

 

そんな思い込みがあると

 

「体を動かしてるはずなのに

なんで調子が悪いんだろう?」

 

という「?」が出てくるわけです。

 

ですからポイントは

 

①②③は一つの運動で全て

手に入れることは出来ない

 

まずはこれを理解することが

重要だといえます。

 

確かにウォーキングやヨガなどで

まったく健康増進ができない

わけではありません。

 

しかし

「筋肉を鍛える」

という観点からみたとき

 

①の運動では、足りない要素があるのです。

 

それは

 

体への集中力です。

 

あなたの筋肉、関節、左右差など

鍛えようとしているところに

強く意識を集中させなければ

 

からだに筋肉をつけることは

できません。

テニスなどでも体を動かせば

もちろん筋肉はつきます。

 

でもテニスで鍛えられる筋肉は

テニスをする用の筋肉です。

 

②の健康増進は

この先も自分の足で

元気に歩いていたい。

 

誰の世話にもならずに

自立した生活を送りたい。

 

そのために必要な筋肉は

テニスをするための筋肉では

ありません。

 

立つ。歩く。座る。寝る。

起き上がる。物を持ち上げる。

腕が上がる、、など

 

日常生活の基本動作ができる

ことです。

右と左に大きな差があっては

だめですよね?

 

ラケットが思いっきりふれるような

筋肉ではありませんよね?

 

相手のボールに瞬時に追いついて

キュッとブレーキをかけれるような

足の強さはではありませんよね?

じゃぁウォーキングは「歩く」

を鍛えているんじゃないの?

 

確かに、そうです。

 

ですが、”負荷”が足りません。

 

しかも人間の体は上手に出来ていて

同じ動作を繰り返していると

脳が省エネモードで

出来るようにインプットするため

 

「慣れ」が出てきて

筋肉に負荷がかからずに

歩けるようになってしまうのです。

もしウォーキングで②のような

健康増進を目的とする筋肉強化を

目指したいなら

 

歩いたり、少し早く歩きしたり

とにかく

 

脳を慣れさせないような

工夫をする必要があります。

 

ヨガなら②に近い運動してるよ

と思われたかた。

 

確かにヨガにはいろんな

種類のものがあり筋トレの

要素が強いヨガもあります。

ただここで言いたいのは

「集団」で行うタイプのものでは

 

ダメということです。

 

これがヨガが②ではなく①に

入っている理由です。

 

集団で行う類の運動は

どうしても周りを気にして

自分の体だけに集中することが

できません。

 

ここに音楽に合わせて動く

などの運動となると

 

もはや音楽のリズムに意識の大半が

行ってしまうので

 

体の左右差や関節開き具合など

まったくわからないまま

ただなんとなく

「やった感」で大満足!

 

ということに。

この「やった感」がストレス発散に

なります。

 

だからストレス発散をしたい時は

音楽に合わせてカラダを動かしたり

 

友達とおしゃべりをしながら

楽しく体を動かすのがベストなのです。

 

②の代表ともいえるのが

スクワット

ひざがつま先より前に出ていないか

 

上半身は倒れていないか

 

右か左のどちらかに体重が

かたよっていないか

 

など

 

②のトレーニングは

頭の中が忙しい運動です。

 

外見上に派手さはありません。

 

動きもさほど大きくなく

 

どちらかというと

関節を曲げ伸ばししたり

一つの筋肉を延ばしたり

縮めたりする運動なので

 

パッと見、地味です。

 

だからこそ

からだの

内側に集中することが

できるのです。

 

②の運動は

筋肉を鍛えると同時に

脳も鍛える運動だといえます。

まとめ

 

「体を鍛えても健康になれない」

 

それは

 

ストレス発散もできて

 

健康増進もできて

 

痛みや不調も無くなる

 

これら全てがいっきに

叶う運動はなく

一つ一つ運動が異なる

ということ。

   

そして

 

その一つ一つの目的に合わせて

筋肉の動かし方、脳の使い方を

選ぶことが大切だということです。

 

当院では②健康増進系と

③痛み不調の改善系の

治療と運動をおこなっています。

 

あなたの体の状態

 

日常生活でどんなことがしたいか

 

それぞれの目的に合わせて

指導しています。

 

ずっと元気でいたい

 

誰の世話にもなりたくない

 

やりたいことがある

 

家族の為に自分のことは自分で

できるカラダでいたい

そんな思いの方が

当院にはたくさん通われています。

 

同じ気持ちだけどどうしていいか

わからない

 

そんな方は

ぜひ当院へお越しください。

 

痛みや不調に振り回されずに

思い通り動けるカラダ作りを

サポートさせていただきます☆

 

一度きりの人生

思い通りに動けるカラダになって

毎日を楽しんでいきましょう♪

<予約優先制>

📞072-669-8777

 

てるてる鍼灸接骨院

 
てるてる鍼灸接骨院 ひざの痛み 肩こり・頭痛 坐骨神経痛 脊柱管狭窄症など 長い間お困りのあなたへ 〒569-1124 大阪府高槻市南芥川4-26 TEL : 072-669-8777
072-669-8777ご予約・お問合せはこちらから ご予約 お問合せ
スマートフォンサイトはこちらから Evernote はてなブックマーク Facebook Twitter Google+ Youtube
Copyright © TeruTeru Acupuncture moxibustion medical office. All Rights Reserved.

ページ上部へ